くすみを取る洗顔料はこれ!※その効果とオススメのランキング 

いくら母親の私が日焼け止めをつけるように言っても全く聞かず、学生時代は真夏であろうが屋外で日差しを浴びていた娘。

その後もおかまいなしに、紫外線をガンガンに浴びて酷使していた娘の肌。

現在23歳になった娘の肌は、そばかすとくすみといちご鼻

女の子なのに、こんなにくすみだらけでこの先どうなっちゃうんだろう・・・と、母親の私も本気で心配していました。

それが!

驚くほどこんなに透明感が蘇ってきたんです!

これは赤ちゃん肌ではないですか?!

もう本当にビックリと嬉しさで大喜びです!

もしも同じ悩みを持っている方にも改善できることを伝えたくてこのサイトを作りました♪

洗顔料で、肌のくすみはとれる!

前までは何とも思っていなかったみたいですが、メイクもするようになった頃から娘自身も気になりだしたようでした。

なぜならファンデーションでも隠れないくらいそばかすやくすみが酷いため。

だから言わんこっちゃない!と腹立たしく思っていましたが、母的には本気で心配していました。

こんな肌でどうなるんだろう・・・

肌の生まれ変わりの「ターンオーバー」のメカニズムを調べると洗顔にたどり着きました。

本当かどうかはわからないけど、とにかく行動するしかない!と、娘のために基本中の基本!洗顔料を色々考えてみたんです。

くすみが取れた洗顔料はコレ!

今回、色々比べて私が娘にすすめたのは【どろあわわ】です!

どろあわわに決めた理由は・・。

自分の肌なら肌に合わず少々荒れてしまっても諦められますが、自分の選んだもので娘の肌が・・と思うと責任重大な気がしてめちゃくちゃ調べました(汗)

洗顔料に大切なのは保湿!ということもわかりました。

「保湿」もふまえて、シミやメラニンを含む角質天然成分の泥優しくでもしっかりと肌を包んでくれる、という【どろあわわの成分の良さが群を抜いて高評価だったことがまず目に止まったのです。

その後、どろあわわについて調べてみると、美白クレンジング、美白化粧水、美白美容液の全てが揃っていて、なおかつ成分も植物由来で肌に優しく、美白成分で重要なビタミンc誘導体や和漢エキスなど、納得できるものでした。

娘が今まで使っていたものも悪くはなかったようでしたが、色々なメーカーの物で使うと何が肌に合って何が合わないかもわかりにくいですし。

一度とりあえずどろあわわシリーズを使ってみよう、と即決!

一つの物をラインで使えると、合わなかった時は「全部違うものに変えるか!」と、わかりやすいですからね(*^^*)

ちなみに最低一ヶ月は使ってみないとわからないらしいです。

肌の生まれ変わり「ターンオーバー」の周期ということと、好転反応で使い始めは吹き出物や肌荒れを起こすのはおかしいことではない、ということです。

せっかく試すし、正しい洗顔方法もしっかりと調べて娘に伝授しました(笑)

【どろあわわ】を使用して三ヶ月・・・。

娘の肌はこんなに変わったのです♪

本当にビックリと喜びで言葉になりません(T_T)

本当に嬉しい!

古い角質を正しく落とす、ということがこんなにも大切だ、ということが本当にわかった三ヶ月でした。

私も実際に【どろあわわ】で洗顔してみました♪

調子にのって、私もどろあわわシリーズ使ってみました!

ちなみに私の肌は乾燥敏感肌。

乾燥による赤ら顔です。

年令とともにちりめんジワが増えてきて、もちろんほうれい線もあり。

46歳の私の肌でも変われるのか実験です!

まずはネットに

量的にはこれくらい取ってみました。
少ないかな?と気になりましたが泡立てるとしっかりとたっぷりの泡の完成♪

いざ洗顔!

洗顔後の肌はスッキリな洗い上がりなのにつっぱり感は全くなしです♪

これで三ヶ月続けてみました♪

結果!!!

わかります?!

元々皮膚が薄く、赤くなっていたり乾燥で痛くなったり粉がふいてしまったりしていたのが、どろあわわでの洗顔とラインのスキンケアを三ヶ月続けたら、肌のトーンが一段階あがり、キメも整って頬や小鼻のくすみもなくなっています!
小鼻付近の肌のゴワつきやポツポツもなくなりました!

娘のようにそばかすやシミは元々多くなかったので違いがわかりにくいですが、どろあわわの保湿成分やビタミンC誘導体のおかげか、肌の赤みや乾燥のピリピリ感もなくなりました!

写真って撮るのが難しいので違いがわかってもらえるか心配ですが、洗顔料でこんなに変わるなんてびっくりしています!

お恥ずかしいですが・・・↓

46歳現在の私です。

昭和46年生まれの正真正銘46歳。

肌が一枚生まれ変わったようにちりめんジワもなくなり若々しくなりました♪

肌の透明感がでてきていますよね?!

すごく嬉しいです!

ちなみに娘と私が使った化粧水などがセットになったどろあわわ】はこれ。

初めは疑心暗鬼だったのでお試しから使い始めました。

初回は定期お試し980円のものです!


洗顔料、クレンジング、化粧水、美容液の4つ全て合わせて定期購入で約一万円。

単純に4で割ると、一つ2500円です。

正直【どろあわわ】が誰にでも効果があるのかはわかりませんが、古い角質を正しく落とすことがこんなにも肌本来のチカラを取りもどす根本だったことが目からウロコでした。

洗顔で肌のキメがこんなに変わるということを体験していただきたいです♪

くすみを取る人気洗顔料ランキング!

 くすみを取る洗顔石鹸 人気1位!どろあわわ



  • 無添加・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用
  • 役割の違う二種類の泥”マリンシルト””ベントナイト”のミクロ粒子の天然の吸着泥が、毛穴汚れや、メラニンを含む古い角質をとり、肌を引き締めます。
  • 厳選された4種類の保湿成分『豆乳発酵液・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキス』配合により、肌のキメを整えながら洗い上げ、洗顔後のケアの吸収を良くします。
  • どろあわわの泡の特徴は、クッション性が高くもっちり濃厚。肌摩擦をなくし、バリア機能を助けます。
  • 洗顔石鹸人気・満足度一位!
  • 泥洗顔料、5年連続売上金額NO.1
価格 どろあわわ単品 2980円
dorowaシリーズ4点単品価格 12540円 → 今なら定期初回980円! 2回目以降?10032円
評価
備考 ライン使いで肌の透明感アップ!どろあわわは洗顔石鹸だけではなく、”保湿クレンジング”
”どろあわわ”美白成分で今大人気のビタミンC誘導体・和漢ミネラル配合の”美白化粧水”美白有効成分がたっぷりと入った”美白美容液”という4つのラインで使用できます。
もちろん全て無着色・無香料・無鉱物油。クレンジングから美白美容液まで全て使えて10,032円はお得です!

 くすみを取る洗顔料 人気2位!二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷ

  • チーズを作る過程でできる”ホエイ”という保湿成分配合。ホエイは優れた栄養素と美容成分を含み、角質層にしっかりと水分を送り込み保持し、潤いのある肌へ導いてくれます。
  • 二十年ほいっぷの泡の弾力は、天然北海道ホエイによる独自のものです。
  • 二十年ほいっぷの『北の快適工房』は、販売だけではなく、健康管理士と専任アドバイザーが、不明点や、お肌の相談にしっかりと答えるサービスを行っています。
  • 『25日以内、全額返金保証!』満足行かない場合は、商品をすべて使い切っても25日以内であれば全額返金してもらえろという、安心の保証内容と、自身のあらわれですね♪
価格 二十年ほいっぷ単品 1886円
定期購入 10%OFF→1697円・15%OFF→1603円→・20%OFF→1509円
評価  
備考 二十年ほいっぷの定期購入の特徴は、定期購入期間によって金額が違います。
お試しコース→10%OFF・基本コース→15%OFF・年間コース→20%OFFと、種類豊富に選べます

 くすみを取る洗顔料 人気3位! ー然りーよか石けん

つかってみんしゃいよか石鹸

  • 無着色・無香料・無鉱物油・防腐剤不使用
  • 25000年かけて自然に作られた天然ミネラル『シリカ』を、ミクロ加工&バルーン加工し、肌に負担のない『超微細なシリカパウダー』に仕上げました。
  • 素材の良さを届けるために、製造工程をすべて手作業で行っています。
  • ジャータイプ・チューブタイプと二種類の用意があり、使用状況や好みによって選べます。
  • 商品購入で、水素を発生させる泡立てネットプレゼント!
価格 よか石けん単品 1944円
定期購入 1841円
評価  
備考 よか石けんは、単品一つ購入は単品価格1944円+送料。二つ購入で3888円送料込み。
定期購入は送料込み1841円、の3パターンの購入方法。

私が一番オススメする洗顔石鹸は1位のどろあわわ!

どの商品も良いものばかりですが、私の一番のオススメなのは1位のどろあわわです!

どろあわわは、ミクロにまで小さくなった洗顔成分の泥が、「酸化した皮脂や毛穴汚れ」と、くすみの大きな原因の「メラニンを含んだ古い角質」をしっかりと包み込んで洗い流してくれるだけではなく、保湿成分も4種類と種類豊富に含まれています。

なにより、クレンジングから美容液までの全てを『美白ライン』で揃えられてあり、個々に違うものを使うと失敗してしまう美白のための成分の重複や、反対に欠けてしまうことなくしっかりと補うことができるという利点にあります♪

ラインで全て揃えると、安いものでも二万円前後してしまいますが、定期購入で4点セットが10,032円!

しかも初回は980円で試せる!というのもメーカーさんの自信のあらわれではないでしょうか♪

洗顔石鹸人気NO.1!洗顔石鹸・売上NO.1!というのもうなずけます。

有名なコスメ雑誌、VOCE(ヴォーチェ)にも、”オススメ洗顔石鹸NO.1”で、付録に付けられていたほど。

肌本来の瑞々しさと、本物の透明感、安心の成分、コストパフォーマンス、の全てを考えても、どろあわわがオススメです!

もちろん肌質によって効果は違うと思いますので、まずはお試しからお得に購入するべきだと思います♪

下の公式サイトからお試し購入ができます!



洗顔石鹸の役割

肌は毎日の生活のなかで、目に見えないチリやホコリで意外に汚れています。

空気中には、排気ガスやPM2.5などが一般的に知られていますが、それ以外でも工場や焼却所などの煙に含まれる粉塵など、その中には油が含まれている目に見えないチリも多く浮遊しています。

そんな油を含んだチリなどが、肌表面の産毛や毛穴・皮脂に混ざり、普通に洗顔するだけでは落とせません。

そこで洗顔料の出番です。

コレが大切!ターンオーバーの乱れ。

肌の生まれ変わりのことを”ターンオーバー”というのはご存知ですね?

正常な新陳代謝によって一定の周期でお肌は生まれ変わっています。

肌の部位や年齢によってターンオーバーの期間は異なりますが、一般的に約28日から56日。←(娘はこれくらい)

30歳を過ぎると新陳代謝が低下し、ターンオーバーの周期も遅くなります。

40歳になる頃にはターンオーバーのサイクルが45日くらいになり、どんどん遅くなってくるのです。←(私はこれくらい)(汗)

シミやくすみだけではなく、ちょっとしたケガ治りにくくなってきたり、ケガが治ってもシミになって残ってしまうのはそのためなんですって。

で、そのターンオーバーを促すのは、バランスの良い食事睡眠。あとは、毎日の正しい洗顔のこの3つで十分とのこと!

その3つがきちんとできていれば、若くても年齢を重ねても正しいターンオーバーができれば肌は生まれ変わる!

シミやそばかす、小鼻の汚れやいちご鼻も、規則正しい生活ときちんと汚れを落とす有効成分の入った正しい洗顔でお肌は元に戻っていくのです。

でもこのターンオーバーの難しいところは、早ければいいというものでもないらしいんです。

遅くても早くてもいけないんですって(汗)

調べてみると、ホームピーリングやキツイ洗顔料などを使った無理な洗顔などをしてしまうと、無理にターンオーバーを早めてしまうので要注意だそうです!

早くターンオーバーされ、未熟なまま肌表面に押し上げられてしまった皮膚は、水分を正常に保つことができないんだとか。

乾燥により肌がゴワついたり、肌バリアが壊れた肌は、紫外線などのダメージを直接受け、逆にシミやシワ・くすみを作ってしまうという恐ろしいことに!

そこで!ホームケアで一番大切なのは、毎日の正しい洗顔ということにたどりついたのです。

 

正しい洗顔方法

 

  • 顔にかかる髪を全て後ろにまとめ、額も頬もきっちりと全開にしましょう。
    (洗い残し、すすぎ残し防止のため♪)

  • ぬるま湯のみで数回予洗いします。
    (顔を濡らす事と、肌に付いているホコリやチリを簡単に落とすのが目的です♪)
  • 洗顔料を泡立てます。
    一番良いのは泡立てネットを使うこと。
    ネットに洗顔料を適量取り、ぬるま湯を少しずつ足して泡立てていきます。
    ある程度泡立ったらネットをしごき、泡を手に取ります。

これで洗うのではありません(*^^*)
ここからもっと泡のキメを細かくするために、手の上で優しくもう少し泡立てていきます。
ネットから取ったばかりの泡よりも、もっとキメが細かくもっちりとした泡に変わったら・・・
いざ洗顔です♪

  • もっちり泡を崩さないよう、泡で顔を洗います。
    手のひらが顔にあたらないよう頬はもちろん、目のあたりや小鼻も入念に注意しながら優しく洗います。

※ここで長い時間泡を顔にのせておくのはいけません。
必要以上に皮脂を取ってしまいます。
朝の洗顔なら15秒前後。夜の洗顔なら40~60秒。一分以内にすすぎはじめましょう♪

  • ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
    シャンプーと同じ。すすぎ過ぎていけないということはありません。
    髪の生え際、小鼻目元などは洗顔料が残りやすい部分です。
    優しくしっかりとすすぎましょう♪
  • その後、今度は水の温度を下げ、冷たい水ですすぎ、肌を引き締めます。
    すすぎ回数は肌が奥からひんやりする感覚まで。
  • すすぎが終われば、柔らかい清潔なタオルで優しく顔の水分を吸収させます。

ここでゴシゴシ拭き取ってはいけません。

    • 水分を拭き取ったら5~10秒以内にスキンケアを始めましょう!洗顔は終了です♪

※洗顔時の水の温度はお湯やお水ではなく、あくまでぬるま湯。
汚れや皮脂が刺激がなく、無理なくちょうど落ちる温度です。
カラダを流すシャワーの温度では熱すぎて、顔の乾燥を招いてシワの原因になってしまうので注意です!
冷水で洗うのは一番最後。

これができたら完璧です!
ただ、朝の忙しい時間にこれを毎日実践するのは難しいですよね。
娘は朝は泡立ては簡単に、すすぎだけはしっかり!とやっていたようです。

ちなみに美容家さんや、美魔女さんなど、美にこだわる方々が、口を揃えて言うことはやはり「洗顔の大切さ」。

『いくら高級な基礎化粧品を使っても、洗顔がなっていなければ全く意味がない。』

『リーズナブルな化粧水・美容液を使っていても、正しい洗顔や洗顔料を使っていれば、肌はみずみずしく光り、何のトラブルも出ない』。

 

公開日: