くすみを取る洗顔料はこれ!※その効果とオススメのランキング

このページは、お肌のくすみを取ってくれる洗顔料について、詳しくわかりやすく書いています。
『くすみを取って、透明感のある肌になるにはどうしたら良いの?』
『くすみを取ってくれる洗顔料ってある?』
と探している方にアドバイスができれば嬉しいです♪

洗顔料で、肌のくすみはとれる?

綺麗の大敵の『お肌のくすみ

そんなくすみが洗顔料だけでとれるのでしょうか?

答えは

くすみの原因を調べてみました。

くすみの原因

くすみが洗顔料でとれるのは間違いありません。

ただ、くすみにも色んな種類があります。

自分はどのくすみに当てはまるのか、なおかつ総合的にケアする事が透明感のある肌』への近道なのです。

だからといって、難しく面倒なものではありません。

普段の心がけと洗顔を合わせるだけで、本当の『透明感』を取り戻しましょう。

くすみの種類

『くすみ』と一言っても、くすみの原因はひとつではありません。

  • 大気の問題
  • ターンオーバーの乱れ
  • 体調の問題
  • 糖化による黄ぐすみ

などです。

自分のくすみの原因を見極めて対処していくことが大切ですが、上記にあげた原因は常に身近にあることです。

普段から全てにまんべんなく心がけることで、あなたの肌本来の透明感が作られるのです。

では、それぞれを詳しく解説していきましょう。

空気中のチリやホコリ

肌は毎日の生活のなかで、目に見えないチリやホコリで意外に汚れています。

空気中には、排気ガスやPM2.5などが一般的に知られていますが、それ以外でも工場や焼却所などの煙に含まれる粉塵など、その中には油が含まれている目に見えないチリも多く浮遊しています。

そんな油を含んだチリなどが皮脂に混ざり、肌表面の産毛や毛穴に付着します。

一日の終りに、綺麗に確実に落とせていれば問題はありませんが、落としきれずにいると毛穴に蓄積され、くすみとなってしまうのです。

 

皮脂に混ざったチリやホコリを、洗顔石鹸の泡でしっかりと落としてあげましょう。

ターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わりのことを”ターンオーバー”というのはご存知ですね?

正常な新陳代謝によって一定の周期でお肌は生まれ変わっています。

肌の部位や年齢によってターンオーバーの期間は異なりますが、一般的に約28日から56日。

30歳を過ぎると新陳代謝が低下し、ターンオーバーの周期も遅くなります。

40歳になる頃にはターンオーバーのサイクルが45日くらいになるのです。

シミやくすみだけではなく、ちょっとしたケガ治りにくくなってくるのはそのためなのです。

 

ターンオーバーが乱れることでお肌の調子も変わってきます。

このターンオーバーは、早ければいいというものでもありません。

遅くても早くてもいけないのです。

早くターンオーバーさせようとホームピーリングや、キツイ洗顔料などを使った無理な洗顔などをすると、未熟なまま肌表面に押し上げられてしまった皮膚は、水分を正常に保つことができません。

乾燥により肌がゴワついたり、肌バリアが壊れた肌は、紫外線などのダメージを直接受け、逆にシミやシワ・くすみを作ってしまうのです。

 

定期的なピーリングをする場合は、美容皮膚科などで正しく行ってもらうことをオススメします。

体調のとくすみの関係

女性の身体は、少しのことでも変化し、お肌に影響を与えてしまいます。

例えば毎月くる生理もその一つ。

一ヶ月の間、女性のカラダは目まぐるしく変化します。

肺胞期(生理終了後)】

”キラキラ期”と言われる、女性は一番体調が良い時期に入ります。

肺胞ホルモンの分泌が増え、精神的にポジティブになり、肌や髪もツヤツヤし、ダイエット効果も一番出やすい時期です。

 

この時は、一番お肌も吸収してくれる時です。

スペシャルケアを重点的にするのも効果が出る時。

スキンケア商品を変えるのに適している時期でもあります。

植物で言うなら春夏の一番イキイキと栄養を吸収する時期にあたります。

ここで十分お肌に栄養を与え、この後に来る、体調が崩れてしまう時期に備えましょう。

【排卵期】

卵胞から卵子が飛び出し、排卵されます。

この辺りから食欲が出てくる女性は多いのではないでしょうか?

同時に生理に向けて、少しずつ水分をカラダに溜め込んでいく時期に入ります。

生理の出血の大半は水分。

そのための水分を少しずつカラダに溜め込んでいくため、カラダが重くむくみやすくなっていきます。

この時期が一番体調が悪く感じる女性も多いです。

 

排卵期前半は、さほどお肌の変化は見られません。

しかし、生理一週間前頃からは吹き出物が出てきたりお肌が脂っぽくなってくることもあります。

気分も落ち気味になることもあり『くすみ』はこの生理一週間前ごろから見られてきます。

【生理期】

精子と結びつかず、必要のなくなった卵子と子宮内膜がはがれて血液と一緒に排出されます。

これが生理です。

この時期は女性ホルモンの分泌が一番少ない時期。

イライラや肌荒れ、眠気だるさなど、精神的&肉体的にダウンしてしまいます。

 

この時期のお肌は冬眠期にあります。

ここでは無理なケアをしてしまうのは逆効果。

冬の時期の植物に栄養を与えてしまうと枯れてしまうのと同じです。

この一週間は必要最低限のお手入れでお肌も心も休めましょう。

 

毎月こんなにも変化してしまう女性のカラダ。

それぞれの周期のお肌の調子を上手に感じ取り、その時期にベストなケアをしてあげることが重要です。

生理周期による、お肌の透明感とくすみの関係には精神的なものが大きく関わっているとも言われています。

思考がネガティブに傾いてしまう排卵期後半と生理期ですが、気分も上手に切り替えて透明感のあるお肌を保ちましょう。

 

糖化とカルボニル化による黄ぐすみ

なんだか最近、顔が黄色くなっている気がする・・・と感じたりはしませんか?

それは『黄ぐすみ』という、肌の糖化とカルボニル化が原因

これは老化につれてなってしまうもので、早期改善が大切です。

「糖化」

身体の中のタンパク質が血液注の余分な糖と結びつき、「終末糖化生成物」という物質を作り出します。

その「終末糖化生成物」がお肌を黄色く変化させてしまうのです。

お肌の糖化は角質層や真皮など、表皮全体でおこります。

中でも、真皮での糖化は”たるみシワ”も作ってしまうという危険な状態

「カルボニル化」

カルボニル化は、体内のタンパク質と脂が結びついて肌を黄色くしてしまう事。

皮脂が紫外線によって酸化すると過酸化脂質という物質が生まれ、肌を黄色く変化させてしまうのです。

40代を過ぎた頃から「糖化」「カルボニル化」が増えてくることがわかっています。

糖化やカルボニル化は早期処置が重要!

糖化やカルボニル化してしまったタンパク質(コラーゲン・エラスチン)はなかなか分解することができません。

なので、一度糖化やカルボニル化して劣化してしまうと、その劣化したタンパク質が角質層や真皮にとどまり、新しいコラーゲンやエラスチンが作られるのを邪魔してしまうのです。

糖化やカルボニル化してしまったお肌が生まれ変わるのに3~5年必要だと言われています。

しかし、表皮で起こっている糖化やカルボニル化はターンオーバーを繰り返すことで、2~3ヶ月で修復ができるため、早期処置が重要なのはこのためです。

糖化とカルボニル化の予防と改善

「糖化」の原因は、過剰な糖分の摂取です。

血糖値が急上昇し、処理しきれなくなった糖がタンパク質と結びついて起こってしまう糖化。

普段の食事や間食で血糖値が急上昇することを抑える食べ方を身に着けましょう。

  • 食事の時は、野菜から。
  • 腹八分。
  • よく噛んで、食事の時間をゆっくりととる。
  • アルコールも糖分。

チョコレートやクッキーなど、間食も糖分が多い食べ物です。

量に気をつけて、食べすぎないようにしましょう。

ビール日本酒は要注意です。アルコールの中でもこの二つは糖質が高いものになります。

体内のビタミンB1は、アルコールを分解する際に使われますが、体内でビタミンB1が不足すると皮脂分泌が促進され、カルボニル化の原因になります。

効果的な食べ物

黄ぐすみを予防するためには抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂りましょう。

ビタミンC・ビタミンE、ポリフェノール、リコピン、βカロテンなどの食材を偏ることなく食べることがベストです。

※ビタミンCといえばフルーツを想像しますが、フルーツは糖分も多く含むため、じゃがいもやケールなど、野菜から摂取しましょう。

 

【ビタミンC】・・・じゃがいも、ケール、ピーマン類、アセロラ、パセリ、芽キャベツ、キウイフルーツ(フルーツの中でもビタミンCが多い)、唐辛子

【ビタミンE】・・・緑茶、ひまわり油、アーモンド、大豆、米ぬか油、あんこう肝、卵の黄身、魚卵、モロヘイヤ、牡蠣、イワシ、うなぎ、唐辛子

【ポリフェノール】・・・赤ワイン、ブルーベリー、茄子、カシス、緑茶、紅茶、コーヒー、ココア、蕎麦、玄米、生姜、唐辛子

【リコピン】・・・トマト、パプリカ、アスパラガス、スイカ、紫キャベツ、唐辛子

【βカロテン】・・・豚肉、レバー、あんこう肝、うなぎ、緑茶、人参、唐辛子

 

どの栄養素にも共通して入っていたのが「唐辛子」でした。

これを見て韓国女性の肌がキレイな訳がわかったような気がしますね。

ホームケア

ホームケアで一番大切なのは、毎日の洗顔。

一日の汚れや、皮脂も、落としすぎない。

尚且つ、優しすぎない。

正しいターンオーバーを促してくれる洗顔料を使うことです。

そうすることで、透明感のある透き通ったお肌に変わっていくのです。

 

正しい洗顔方法

毎日何気なく顔を洗っていますが、正しい洗顔方法って考えたことありますか?

 

今回、おさらいのつもりで正しい洗顔方法をお勉強しましょう♪

  • 顔にかかる髪を全て後ろにまとめ、額も頬もきっちりと全開にしましょう。
    (洗い残し、すすぎ残し防止のため♪)

  • ぬるま湯のみで数回予洗いします。
    (顔を濡らす事と、肌に付いているホコリやチリを簡単に落とすのが目的です♪)
  • 洗顔料を泡立てます。
    一番良いのは泡立てネットを使うこと。
    ネットに洗顔料を適量取り、ぬるま湯を少しずつ足して泡立てていきます。
    ある程度泡立ったらネットをしごき、泡を手に取ります。

これで洗うのではありません(*^^*)
ここからもっと泡のキメを細かくするために、手の上で優しくもう少し泡立てていきます。
ネットから取ったばかりの泡よりも、もっとキメが細かくもっちりとした泡に変わったら・・・
いざ洗顔です♪

  • もっちり泡を崩さないよう、泡で顔を洗います。
    手のひらが顔にあたらないよう頬はもちろん、目のあたりや小鼻も入念に注意しながら優しく洗います。

※ここで長い時間泡を顔にのせておくのはいけません。
必要以上に皮脂を取ってしまいます。
朝の洗顔なら15秒前後。夜の洗顔なら40~60秒。一分以内にすすぎはじめましょう♪

  • ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
    シャンプーと同じ。すすぎ過ぎていけないということはありません。
    髪の生え際、小鼻目元などは洗顔料が残りやすい部分です。
    優しくしっかりとすすぎましょう♪
  • その後、今度は水の温度を下げ、冷たい水ですすぎ、肌を引き締めます。
    すすぎ回数は肌が奥からひんやりする感覚まで。
  • すすぎが終われば、柔らかい清潔なタオルで優しく顔の水分を吸収させます。

ここでゴシゴシ拭き取ってはいけません。

    • 水分を拭き取ったら5~10秒以内にスキンケアを始めて洗顔は終了です♪

 

※洗顔時の水の温度はお湯やお水ではなく、あくまでぬるま湯。
汚れや皮脂が刺激がなく、無理なくちょうど落ちる温度です。
カラダを流すシャワーの温度では熱すぎて、顔の乾燥を招いてシワの原因になってしまうので注意です!
冷水で洗うのは一番最後。

 

これができたら完璧です!
ただ、朝の忙しい時間にこれを毎日実践するのは難しいですよね。
朝は泡立ては簡単にするけど、すすぎだけはしっかり!とか、自分でルールを決めてもいいですね♪

美容家さんや、美魔女さんなど、美にこだわる方々が、口を揃えて言うことは「洗顔の大切さ」。

『いくら高級な基礎化粧品を使っても、洗顔がなっていなければ全く意味がない。』

『リーズナブルな化粧水・美容液を使っていても、正しい洗顔をしていれば、肌はみずみずしく光り何のトラブルも出ない』と。

では、人気洗顔料をご紹介します!

くすみを取る人気洗顔料ランキング!

 くすみを取る洗顔石鹸 人気1位!どろあわわ



  • 無添加・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用
  • 役割の違う二種類の泥”マリンシルト””ベントナイト”のミクロ粒子の天然の吸着泥が、毛穴汚れや、メラニンを含む古い角質をとり、肌を引き締めます。
  • 厳選された4種類の保湿成分『豆乳発酵液・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキス』配合により、肌のキメを整えながら洗い上げ、洗顔後のケアの吸収を良くします。
  • どろあわわの泡の特徴は、クッション性が高くもっちり濃厚。肌摩擦をなくし、バリア機能を助けます。
  • 洗顔石鹸人気・満足度一位!
  • 泥洗顔料、5年連続売上金額NO.1
価格 どろあわわ単品 2980円
dorowaシリーズ4点単品価格 12540円 → 今なら定期初回980円! 2回目以降?10032円
評価
備考 ライン使いで肌の透明感アップ!どろあわわは洗顔石鹸だけではなく、”保湿クレンジング”
”どろあわわ”美白成分で今大人気のビタミンC誘導体・和漢ミネラル配合の”美白化粧水”美白有効成分がたっぷりと入った”美白美容液”という4つのラインで使用できます。
もちろん全て無着色・無香料・無鉱物油。クレンジングから美白美容液まで全て使えて10,032円はお得です!

 くすみを取る洗顔料 人気2位!二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷ

  • チーズを作る過程でできる”ホエイ”という保湿成分配合。ホエイは優れた栄養素と美容成分を含み、角質層にしっかりと水分を送り込み保持し、潤いのある肌へ導いてくれます。
  • 二十年ほいっぷの泡の弾力は、天然北海道ホエイによる独自のものです。
  • 二十年ほいっぷの『北の快適工房』は、販売だけではなく、健康管理士と専任アドバイザーが、不明点や、お肌の相談にしっかりと答えるサービスを行っています。
  • 『25日以内、全額返金保証!』満足行かない場合は、商品をすべて使い切っても25日以内であれば全額返金してもらえろという、安心の保証内容と、自身のあらわれですね♪
価格 二十年ほいっぷ単品 1886円
定期購入 10%OFF→1697円・15%OFF→1603円→・20%OFF→1509円
評価  
備考 二十年ほいっぷの定期購入の特徴は、定期購入期間によって金額が違います。
お試しコース→10%OFF・基本コース→15%OFF・年間コース→20%OFFと、種類豊富に選べます

 くすみを取る洗顔料 人気3位! ー然りーよか石けん

つかってみんしゃいよか石鹸

  • 無着色・無香料・無鉱物油・防腐剤不使用
  • 25000年かけて自然に作られた天然ミネラル『シリカ』を、ミクロ加工&バルーン加工し、肌に負担のない『超微細なシリカパウダー』に仕上げました。
  • 素材の良さを届けるために、製造工程をすべて手作業で行っています。
  • ジャータイプ・チューブタイプと二種類の用意があり、使用状況や好みによって選べます。
  • 商品購入で、水素を発生させる泡立てネットプレゼント!
価格 よか石けん単品 1944円
定期購入 1841円
評価  
備考 よか石けんは、単品一つ購入は単品価格1944円+送料。二つ購入で3888円送料込み。
定期購入は送料込み1841円、の3パターンの購入方法。

私が一番オススメする洗顔石鹸は1位のどろあわわ

どの商品も良いものばかりですが、私の一番のオススメなのは1位のどろあわわです!

どろあわわは、ミクロにまで小さくなった洗顔成分の泥が、「酸化した皮脂や毛穴汚れ」と、くすみの大きな原因の「メラニンを含んだ古い角質」をしっかりと包み込んで洗い流してくれるだけではなく、保湿成分も4種類と種類豊富に含まれています。

なにより、クレンジングから美容液までの全てを『美白ライン』で揃えられてあり、個々に違うものを使うと失敗してしまう美白のための成分の重複や、反対に欠けてしまうことなくしっかりと補うことができるという利点にあります♪

ラインで全て揃えると、安いものでも二万円前後してしまいますが、定期購入で4点セットが10,032円!

しかも初回は980円で試せる!というのも自信のあらわれではないでしょうか♪

洗顔石鹸人気NO.1!洗顔石鹸・売上NO.1!というのもうなずけます。

有名なコスメ雑誌、VOCE(ヴォーチェ)にも、”オススメ洗顔石鹸NO.1”で、付録に付けられていたほど。

肌本来の瑞々しさと、本物の透明感、安心の成分、コストパフォーマンス、の全てを考えても、どろあわわがオススメです!

どろあわわで三週間洗顔した驚きの結果

実際に【どろあわわ】で洗顔してみました

まずはネットに

量的にはこれくらい取ってみました。
少ないかな?と気になりましたが泡立てるとしっかりとたっぷりの泡の完成

いざ洗顔!

洗顔後の肌はスッキリな洗い上がりなのにつっぱり感は全くなしです

 

これで三週間続けてみました

結果!

わかります?!私、元々少し赤ら顔だったんです。

皮膚が薄く、赤くなっていたり反対に乾燥で痛くなったり粉がふいてしまったり。

でも、どろあわわでの洗顔とラインのスキンケアを三週間続けたら、肌のトーンが一段階あがり、キメも整って頬や小鼻のくすみもなくなっています。
小鼻付近の肌のゴワつきやポツポツもなくなりました。

どろあわわの保湿成分や、ビタミンC誘導体のおかげか、肌の赤みや乾燥のピリピリ感がなくなって、毎日すごくメイクのノリが良いです。

写真って撮るのが難しいので違いがわかってもらえるか心配ですが、洗顔料でこんなに変わるなんてびっくりしています。

クレンジングから美容液まで、全て含めて一万円ちょっとなら購入可能範囲だと思いますし、美白や肌のキメがこんなに変わるなら使ってみる価値ありです。

是非あなたの肌でも試してみてください。

もちろん肌質によって効果は違うと思いますので、まずはお試しからお得に購入してくださいね。

下の公式サイトからお試し購入ができます!



 

 

公開日: